公務員就職、自己開発、そして未来へ

目指せ。未来の自分

公務員試験勉強

公務員試験勉強1ヶ月で合格するには

更新日:

残り期間1ヶ月で合格するにはどうしたらいいかと頭を悩ませている人なら、きっと1次試験のことが頭にあるのだと思います。

毎日仕事で忙しくて、勉強がなかなか進まないなど、ちょっと準備不足なあなたに、すぐに得点アップに繋がるポイントをお話しします。

1 あと何点あげるかをはっきりさせておく

あなたが受ける試験の昨年の応募状況を見てみましょう。

1次試験の倍率が2倍なら、受験者の平均点をクリアできれば合格できます。3倍から5倍なら、受験者全体の偏差値60がボーダーの目安になります。

過去に出された問題は、通常は公開されませんから、この辺りはご自分で平均点を〇〇点と定めることが重要です。

やり方として、国家公務員試験などの過去問題を実際に解いて、人事院が公開している合格点などを参考にするといいと思います。

2 全ての問題をやらない

当然、時間はありませんから、よく出題される部分をやることです。

3 ヤマを張る

不謹慎ですが、1ヶ月で合格するには、やはりヤマを張って勉強するしかありません。ただし科目の偏りがないように心がけましょう。

4 当日のコンディションに注意を払う

意外と見落としがちなのが、このコンディションです。準備が完璧な人でも、当日体調を崩せば、実力は出せません。逆に試験当日のコンディションがよければ、実力以上の力が出ることもあります。

特に公務員試験は5択のマークシートで回答しますから、その可能性はかなりあります。

以上が、1ヶ月で公務員試験に合格するためのポイントですが、

もう少し、本格的に考えるのなら、

公務員試験にもっともよく出る解法を1テーマ2分に集約した66テーマのビデオを使う方法なども紹介しています。これなら1週間の勉強でも得点アップは可能です。

残り1ヶ月、あと5点が欲しい人にオススメです。

詳しくはこちら

-公務員試験勉強

Copyright© 目指せ。未来の自分 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.