公務員就職、自己開発、そして未来へ

目指せ。未来の自分

公務員試験勉強 公務員転職 福祉系公務員

福祉系の公務員は難しいのか?

投稿日:

福祉系公務員ってどう?

※この話は福祉系の公務員に限定した話です。

福祉職の公務員を目指したいけど、試験は難しい・・

そう思っていませんか?

でも実際は、そうでもありません。

昨年の実施例をみると、福祉職は案外合格しやすいことが

わかります。

東京特別区

事務 8121名受験で4791人が1次試験に合格

福祉 347名受験で315人が1次試験に合格

大阪市

事務 734名受験で403人が1次試験に合格 

福祉 112名受験で104人が1次試験に合格

仙台市

事務 623名受験で126人が1次試験に合格 

福祉 45名受験で26人が1次試験に合格

広島市

事務 488名受験で210人が1次試験に合格  

福祉 20名受験で19人が1次試験に合格

熊本市

事務  365名受験で89人が1次試験に合格  

福祉  23名受験で10人が1次試験に合格

事務職の合格率は20%から、最高でも58%なのに対し、福祉職は低いところでも熊本市43%、仙台市の58%、最高では95%。広島市では1名しか落ちていません。

どの試験も事務職より福祉職のほうが

合格率が高いのは明らかです。

では、なぜこれだけ

応募者が少ないのか?

その話をしたいと思います。

続きを読む

-公務員試験勉強, 公務員転職, 福祉系公務員

Copyright© 目指せ。未来の自分 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.